潜水技術検定

検定の概要

多くの水産・海洋高校生が始めに受検する二級は、スクーバダイビング・民間指導団体のOpenwater Diverに相当します。

ステップアップとしての一級は、Advanced Diverに相当します。それぞれ、筆記・実技試験を行い、合格すればCカードの発行も行えます。

近隣の水産・海洋高校の協力があれば、普通高校の生徒などもBasic Diverに相当する三級を受講できますが、Cカードは発行できません。ほか、Rescue Diverに相当する上級があります。

平成30年度スケジュール

第1回 潜水技術検定
申込締切 6月20日
検定実施期間 7月1日~8月31日
報告締切(最終) 9月10日
※検定実施後、10日以内に報告・検定料の納入をお願いします。
認定日 11月1日
第2回 潜水技術検定
申込締切 11月2日
検定実施期間 11月12日~12月17日
報告締切(最終) 12月21日
※検定実施後、10日以内に報告・検定料の納入をお願いします。
※検定受検校、全校分そろわないと認定証の発行手続きに入れません。
  認定証の送付が卒業式に間に合うよう、締切厳守でお願いします。
認定日 3月1日

申込・報告データダウンロード

ページトップ